M&A NEWS

2022/08/04

ヴィンクス<3784>、ソフト開発のホロンを子会社化

ヴィンクスは、ソフトウエア開発のホロン(名古屋市。売上高5億2400万円、営業利益1800万円、純資産1億4700万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決めた。現在9.7%の持ち株比率を53.2%に引き上げる。専門店業界向けビジネスの拡大とグループにおける開発力強化が狙い。ホロンは1987年設立で、主力の卸・小売業向け基幹業務システム「AP‐Vision」はアパレル業界を中心に250社を超える採用実績を持つ。取得価額は非公表。取得予定日は2022年8月24日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。