新型コロナウィルスの状況が日々深刻になっている中ですが、皆様のご健勝を社員一同でお祈りしております。
いま当社では、新型コロナウイルス感染症が国内外において拡大し、日本経済に深刻な影響を及ぼしていることについて強い危機意識を持っております。
さらなる感染拡大を抑止し、お客様、パートナーの皆様、従業員を含むすべての方々の健康を守るために、以下の「ソーシャルディスタンス」について啓発活動を実施することになりました。

さらに当社は「M&A」を活用し、企業が抱えている大切な雇用や技術などを途絶えさせないため「M&Aディスタンス」を実施いたします。

ソーシャルディスタンスとは

ソーシャルディスタンス(Social Distance)とは疾病の感染拡大を防ぐため、人と人との物理的距離を保つことです。世界保健機関(WHO)は少なくとも1メートルの距離を保つよう定めています。感染防止策として石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、密接場所での会話や換気の悪い密閉空間を避けてください。また、免疫力を高めるため、十分な睡眠をとるなど体調管理も重要です。

そして1番大事なことが1人でも多くの方が感染拡大防止のための理解を深め、実施することだと思います。

人同士は1メートル以上できれば2メートルの距離を保ちましょう。

ストライクが、今できること。

今回の新型コロナウィルスの影響で、多くの企業にとって厳しい経済環境が続いております。
ソーシャルディスタンスは人同士が一定の距離を保つことですが、これを機に、企業同士はむしろ距離を縮めて連携を深め、生産性を高めていきましょう。

企業は歩み寄り、新型コロナウイルスに立ち向かいましょう!

当社は「M&A」を活用し、企業が抱えている大切な雇用や技術などを途絶えさせないお手伝いを致します。

皆様と一緒に新型コロナウイルスという大きな困難を克服し、ピンチをチャンスに変えていくため、たゆまぬ努力を続けていきます。