PRICING PLANS

ストライクのM&Aは着手金無料。譲渡を希望される企業さまのM&A・事業承継に関するご相談はもちろん、専門家による企業価値算定、買収候補のご提案、条件交渉まで無料にてサポートいたします。

  • 着手金
  • 企業価値算定費用
  • 月額報酬

ストライクは、
いただきません。

多くのM&A仲介業者は、無料ご相談後に着手金などが発生します。
ストライクは基本合意の締結まで無料でご対応いたしますので、納得のお相手先が見つかるまで安心してご検討いただけます。

ストライクの報酬体系

ご検討段階の
お手続きは
すべて無料¥0

譲渡・事業承継
希望企業様

  • 無料ご相談
  • 企業価値算定
  • 仲介依頼契約の
    締結
  • 買収候補のご提案
  • 条件交渉
  • 基本合意の
    締結

    基本合意報酬
  • 買収監査
    (デューディリジェンス)
  • 最終契約の
    締結

    成約報酬

買収希望企業様

  • 候補企業を無料で
    ご提案
  • 秘密保持契約書の
    締結
  • 企業概要書による
    詳細提案
  • 仲介依頼契約の締結
  • 意向表明書の締結
  • 基本合意報酬
  • 買収監査
    (デューディリジェンス)
  • 成約報酬

報酬について(譲渡企業様)

基本合意報酬

M&Aの相手先の企業と基本合意が締結された際(譲受候補先企業への独占交渉権の付与を含む)にお支払いただきます。

POINT

成果報酬ベースの金額ではなく、最高でも300万円ですので、M&A成立までにかかる費用をリーズナブルに抑えることができます。

資産総額

料金

10億円以下の場合

100万円

10億円超〜50億円の場合

200万円

50億円超の場合

300万円

※消費税別

成約報酬

買収監査が完了し、お客様にとって納得のいくM&A契約が正式に成立した際にお支払いいただきます。
株式・資産等の譲渡金額により、下記のとおりとさせていただきます。

POINT

譲渡金額レーマン方式を採用しているため、「売却したのにマイナスになる」といったリスクがありません

最低報酬額以下の譲渡金額を除く

株式・資産等の譲渡金額

料率

5億円以下の部分

5%

5億円超〜10億円の部分

4%

10億円超〜50億円の部分

3%

50億円超〜100億円の部分

2%

100億円超の部分

1%

最低報酬額 1,000万円

※消費税別

成功報酬はリスクの少ない「譲渡金額レーマン」(譲渡企業様)

レーマン方式とは、M&A取引において一般的に使用される報酬体系です。算出の基準となる取引金額には主に

  • ・移動総資産(株式価格+負債総額)
  • ・企業価値(株式価格+有利子負債)
  • ・譲渡金額(株式譲渡対価)

があります。

「移動総資産レーマン」の場合、売り手が受け取る譲渡対価を超えて支払うリスクが伴います。
ストライクが採用している「譲渡金額レーマン」は、負債金額を含まない譲渡対価を算出の基準としますので、安心してお取引いただけます。

例:負債を多く抱える企業の場合

譲渡金額2憶円 負債総額3億円

ストライクの成果報酬

譲渡金額レーマン
 2憶円×5%
 =1,000万円

他社Bの成果報酬

総資産レーマン
 (2憶円+3億円)×5%
 =2,500万円

→ 実質譲渡金額の12.5%

※買収は別

ストライクの強み

  • 公認会計士を中心とした
    M&A支援のスペシャリスト

    公認会計士や弁護士など、高い専門性と倫理観を持つスタッフが、初期相談からM&Aのご契約まで、お客様の想いに寄り添った専門サービスをご提供いたします。

  • 全国ネットワークと
    豊富な成約実績

    信頼できる全国の税理士・会計士事務所、金融機関との連携や、独自のM&A市場“SMART”を活用し、M&A業界黎明期からの多様な実績に裏打ちされた最適なマッチングをご提供します。