1. ホーム
  2. M&Aとは
  3. 買収の手順

買収の手順

M&Aの手順 (買収をご希望の場合)※ケースに応じて実行手順が前後または省略される場合があります。

STEP1.ご相談

御社の事業内容や今後の事業展望、買収ニーズなどをお聞きいたします。

STEP2.M&A市場smartへの情報掲載

当社の社内データベースへ登録後、ご希望に応じてWebサイトおよび当社が発行しているM&A案件情報メールマガジンにて買収ニーズを配信します。情報掲載料は無料です。(※非掲載ご希望の方は、このステップは省きます)

STEP3.匿名情報でのご提案

買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介します。

STEP4.秘密保持契約の締結・ネームクリア

御社が買収を前向きに進めたいと思われましたら「秘密保持誓約書」をご提示いただきます。対象先企業の了承後、詳細情報を開示いたします。

STEP5.条件交渉・トップ面談

トップ面談を行ない、事業内容や企業文化など対象企業について理解を深めていただいた上で買収希望価額やその他諸条件についてご検討いただきます。

STEP6.買収意向表明書のご提示

M&Aの目的と今後の経営方針、買収希望金額などを記載した「買収意向書」をご掲示いただきます。案件によっては複数の買収候補先が意向表明書を提出する入札形式となる場合もございます。

STEP7.M&A仲介依頼契約書の締結

当社とM&A仲介依頼契約書を締結し、正式にご依頼を承りましたら、買収意向表明書の記載条件をベースに条件交渉を行ないます。

STEP8.基本合意書の締結

諸条件が決まりましたら、基本合意書を御社と買収先企業との間で締結します。

STEP9.買収監査(デューディリジェンス)の実施

基本合意締結後、提出された資料の信憑性を確認、精査するため、御社が選定した公認会計士または監査法人による買収監査を実施します。

STEP10.最終条件の確定

買収監査の結果を踏まえて最終的な買収条件を確定します。また円滑な事業の譲受けを実現するために、M&A後の役員構成、取引先・従業員への情報開示などを買収先企業の経営者と協議します。

STEP11.最終契約の締結・調印式

調印式を行ない、買収先企業と最終契約を締結し、代金決済を行ないます。

STEP12.業務引継ぎ・新体制での事業スタート

会社または事業を譲受け、新体制での事業をスタートします。