M&A NEWS

2022/07/29

メディパルホールディングス<7459>、医薬品卸の東七を子会社化

メディパルホールディングスは、医療用医薬品卸の東七(長崎県佐世保市。売上高259億円)の株式を追加取得し、子会社化することを決めた。現在13.4%の持ち株比率を100%に引き上げる。東七は1906(明治39)年創業で、「クスリの東」として長崎、佐賀両県で強固な事業基盤を持つ。メディパルは2008年に同社と業務提携したのに伴い資本参加した。取得価額は非公表。取得予定日は2023年4月1日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。