M&A NEWS

2022/07/29

東京きらぼしフィナンシャルグループ<7173>、HSホールディングス<8699>傘下のエイチ・エス債権回収を子会社化

東京きらぼしフィナンシャルグループは、HSホールディングス(旧澤田ホールディングス)傘下で債権回収(サービサー)を手がけるエイチ・エス債権回収(東京都港区。売上高29億5000万円、営業利益5億1000万円、純資産13億円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。債権回収事業への本格参入が狙い。取得価額は32億円。取得予定日は2022年10月3日。

エイチ・エス債権回収は2006年に設立し、東京、大阪、福岡、熊本に拠点を置く。国内の銀行、信用金庫、信用組合、クレジットカード会社などを顧客とし、特定金銭債権の回収受託や買い取りを行っている。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。