M&A NEWS

2022/07/15

ホシザキ<6465>、業務用厨房施工の中国「北京東邦御厨」を子会社化

ホシザキは中国現地法人を通じて、業務用厨房の設計・施工を手がける同国の北京東邦御厨科技股份有限公司(北京市。売上高26億2000万円、営業利益3億4700万円、純資産13億8000万円)の株式51%を取得し、子会社化することを決めた。中国での事業展開はこれまで業務用製氷機・冷蔵庫の販売が中心だったが、新たに厨房施工に進出する。取得価額は22億4400万円。

北京東邦御厨は1999年設立で、高級ホテルや大手企業の社員食堂の厨房施工を主力とし、近年はチェーン店レストラン、スーパーマーケットやコンビニエンスストアへの事業を拡大中という。

北京東邦御厨は現在、中国の店頭市場である全国中小企業株式譲渡システム(通称・新三板)の公開企業。非公開手続きが完了後、株式を取得する。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。