M&A NEWS

2022/06/22

日本電技<1723>、空調設備工事・保守管理のエアフィールドを子会社化

日本電技は、空調設備機器の工事・保守管理を手がけるエアフィールド(静岡市。売上高5250万円、営業利益1540万円、純資産6260万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。協力会社体制構築の一環で、中部地区における保守管理事業の中核的企業として育成する。エアフィールドは2011年に設立。取得価額は非公表。取得予定日は2022年7月1日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。