M&A NEWS

2022/06/22

伊藤忠商事<8001>、大建工業<7905>との住宅用構造材製造の米国合弁会社PWTに追加出資し子会社化

伊藤忠商事は、大建工業との米国合弁会社で住宅用構造材を製造するPacific Woodtech Corporation(PWT、ワシントン州。売上高315億円、営業利益63億3000万円、純資産103億円)に追加出資し、子会社化することを決めた。8月をめどに約240億円を投じて現在49%の持ち株比率を75%に引き上げる(大建工業51%→25%)。PWTを通じて米Louisiana Pacific(テネシー州)の住宅用構造材製造事業を買収することで合意したのに伴い、このための買収資金として伊藤忠側がPWTに追加出資することにした。

大建工業は2018年9月に海外における素材・建材事業の強化を目的に伊藤忠と資本業務提携。その一環として、大建工業は2019年に伊藤忠傘下のPWTに51%を出資し、子会社化していた。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。