M&A NEWS

2022/06/21

燦キャピタルマネージメント<2134>、竹材・木材チップ製造の山陽小野田バイオマス燃料供給を子会社化

燦キャピタルマネージメントは21日、日本小型バイオマスホールディングス(東京都中央区)から竹材・木材チップ製造の山陽小野田バイオマス燃料供給(山口県山陽小野田市。売上高0円、営業利益△6万500円、純資産204万円)の株式50.86%を取得し、子会社化すると発表した。

西松建設の100%子会社である山陽小野田グリーンエナジー(山口県山陽小野田市)向けに木質バイオマス燃料を供給するのが狙い。取得価額は103万8400円。取得予定日は2022年6月30日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。