M&A NEWS

2022/06/20

デザインワン・ジャパン<6048>、遺品整理など手がける事業者と消費者とのマッチングを行うmodecasを子会社化

デザインワン・ジャパンは、遺品整理などを手がける事業者と、消費者とのマッチングサービス「オコマリ」を提供するmodecas(東京都新宿区。売上高6470万円、営業利益△2890万円、純資産△2250万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。デザインワンが運営する口コミ店舗検索サイト「エキテン」と「オコマリ」の連携による両社事業の拡大が狙い。取得価額は非公表。取得予定日は2022年7月11日。

modecasは2015年の設立。遺品整理、不用品回収、片付け、清掃、庭の手入れ、小規模リフォームなどの出張型生活サービスを提供する事業者と、こうした事業者への依頼を検討する消費者とのマッチングサービスを運営している。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。