M&A NEWS

2022/06/15

小僧寿し<9973>、JFLAホールディングス<3069>傘下で飲食店経営の「新アスラポート」を子会社化

小僧寿しは、JFLAホールディングス傘下で飲食店経営のアスラポート(東京都中央区)が7月1日付で会社分割して設立する同名の新会社アスラポート(新アスラポート、同。売上高23億円、営業利益△1億900万円、純資産5億円)の全株式を取得することを決めた。取得価額は5億1800万円。

イートイン、テイクアウト、デリバリーといった多様な商品の提供方法を確立し、多層的な収益力を備えた業態開発につなげるほか、グループにおけるFC(フランチャイズ)事業の展開を加速するのが狙い。アスラポートが運営する札幌ラーメン「どさん子」、薩摩料理「ぢどり亭」、ミルフィーユかつ専門店「キムカツ」などの261店舗(直営17、FC244)を引き継ぐ。

現物出資によって現アスラポートに対して第三者割当増資を行い、新アスラポートの株式を取得する。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。