M&A NEWS

2022/06/09

積水ハウス<1928>、米国の戸建住宅会社Chesmar Homesを子会社化

積水ハウスは9日、米国事業統括会社を通じて、米国の戸建住宅会社Chesmar Homes, LLCを買収すると発表した。Chesmarは、全米最大の住宅市場であるテキサス州で事業を展開し、2021年度引渡戸数は2082戸。併せて金融サービス事業も取得する。買収金額は約5億1400万ドル(約687億円)。積水ハウスは現在、ユタ、カリフォルニア、アリゾナ、ネバダ、オレゴン、ワシントンの各州で戸建住宅事業を手がけているが、営業エリアをテキサス州に拡大する。

Chesmarの持ち株会社Chesmar Group, Inc.(テキサス州。売上高1083億円、営業利益119億円、純資産301億円)から、戸建住宅事業の子会社1社、金融サービス事業の子会社3社の全持ち分を取得する。取得予定日は戸建住宅事業が7月1日、金融サービス事業が12月30日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。