M&A NEWS

2022/06/06

ALSOK<2331>、関西電力<9503>傘下で介護事業のかんでんジョイライフなど2社を子会社化

ALSOKは、関西電力傘下で有料老人ホーム運営など介護事業を手がける、かんでんジョイライフ(大阪市。売上高47億8000万円、営業利益3700万円、純資産2億5500万円)、かんでんライフサポート(大阪府枚方市。売上高22億8000万円、営業利益△8600万円、純資産3億1900万円)の2社の全株式を取得し、子会社化することを決めた。警備事業の周辺分野として育成中の介護事業を強化するのが狙い。取得価額は非公表。取得予定日は2022年6月22日。

傘下に収める両社は有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などの特定施設を中心に高齢者施設・住宅を1200室を超える規模で展開し、京都、大阪、兵庫、奈良の関西4府県でトップクラスのブランド力を確立している。かんでんジョイライフは2000年、かんでんライフサポートは2002年に関電グループの全額出資で設立した。

ALSOKは警備業を起点に周辺分野への事業展開に力を入れている。介護事業には2012年に参入した。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。