M&A NEWS

2022/05/27

TOKAIホールディングス<3167>、産業廃棄物処理や木材チップ製造のウッドリサイクルを子会社化

TOKAIホールディングスは傘下企業を通じて、産業廃棄物処理や木材チップ製造を手がけるウッドリサイクル(岐阜県下呂市)を子会社化することを決めた。2021年5月に策定した「カーボンニュートラルビジョン」と名付けた脱炭素化計画に基づく取り組みの一環。木材チップを活用した発電事業への展開も視野に入れている。取得価額、取得予定日は非公表。

ウッドリサイクルは1996年設立。木造建築物の解体時や道路の維持作業を行う際に発生する枝葉や小径木などの産業廃棄物や一般廃棄物の受け入れ・中間処理のほか、廃材をもとに木質バイオマス発電に使われる木材チップを製造している。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。