M&A NEWS

2022/05/26

共同ピーアール<2436>、Webデータの自動処理技術を展開するキーウォーカーを子会社化

共同ピーアールは、Webデータの自動処理技術を展開するキーウォーカー(東京都港区。売上高4億7300万円、営業利益793万円、純資産1億7800万円)の株式57.3%を追加取得し、子会社化することを決めた。現在4.1%の持ち株比率を61.4%に引き上げる。キーウォーカーが保有するWebスクレイピング(情報抽出)技術を取り込み、PR領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)に必要なサービスの開発につなげる。取得価額は非公表。取得予定日は2022年5月30日。

キーウォーカーは2000年に設立し、さまざまなWebサイトから必要なデータを抽出する独自のスクレイピング技術を持ち、Webクローリング(サイトを読み込み、情報を保存する)市場で国内シェアトップに立つという。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。