M&A NEWS

2022/05/26

エクストリーム<6033>、KADOKAWA<9468>の傘下企業からゲームソフト事業を取得

エクストリームは、KADOKAWA傘下でゲームソフトの企画・開発を手がける角川ゲームス(東京都品川区)の一部事業を取得することを決めた。ゲームタイトル・キャラクターなどの自社保有知的財産を活用し収益化する「コンテンツプロパティ事業」の拡充が狙い。角川ゲームスが対象事業を会社分割して設立した新会社Dragami Games(東京都品川区)の株式93.3%を第三者割当増資の引き受けにより取得し、子会社化する。取得価額は2億8000万円。取得予定日は2022年6月29日。

取得するのは角川ゲームスが保有する知的財産権(著作権・商標権・ゲームデータ・ソースコードなど)、固定資産、仕掛品、販売権。

取得対象となる家庭用ゲームソフトは世界的なヒット作となったゾンビアクションゲーム「LOLLIPOP CHAINSAW」(累計販売本数120万本超)、サイケデリックなストーリーが人気を博したミステリーアドベンチャーゲーム「√Letter ルートレター」シリーズ(同50万本超)など9タイトル。

エクストリームは2017年以降、自社開発・運営のゲームタイトルがなく、その拡充が課題となっていた。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。