M&A NEWS

2022/05/26

ビ―ロット<3452>、不動産賃貸業の東観不動産を子会社化

ビ―ロットは、不動産賃貸業の東観不動産(東京都千代田区。売上高1億3100万円、営業利益500万円、純資産8億300万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。不動産管理のノウハウを獲得するとともに、東観不動産が保有する不動産の価値向上(バリューアップ)に取り組む。ビ―ロットは不動産投資開発事業を主力とし、全国各地で不動産再生・開発に取り組んでいる。取得価額は23億6600万円。取得予定日は2022年7月20日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。