M&A NEWS

2022/05/23

AOKIホールディングス<8214>、複合カフェ「自遊空間」展開のランシステム<3326>を子会社化

AOKIホールディングスは、複合カフェ「自遊空間」を展開するランシステムの株式50.71%(議決権ベース)を第三者割当増資引き受けなどで取得し、子会社化することを決めた。AOKIはスーツを中心とするファッション事業を主力とするが、多角化部門のエンターテインメント事業では複合カフェ「快活CLUB」を展開しており、新たな顧客層の獲得や新コンテンツの開発などで相乗効果を期待している。取得価額は8億8786万円(第三者割当増資引き受け8億2400万円、株式譲渡6386万円)。取得予定日は2022年6月8日。

複合カフェは飲食以外に、漫画喫茶、インターネット喫茶、ゲーム喫茶、ワークスペース、ビリヤードなどの軽スポーツが楽しめるといったサービスを提供する業態。

ランシステムの2021年6月期業績は売上高49億1000万円、営業赤字6億3300万円。コロナ禍の影響で売上高は2019年6月期に比べ約4割減少し、経営の立て直しが急務になっている。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。