M&A NEWS

2022/05/19

トランスコスモス<9715>、老舗通販ブランドの「日本直販」事業をギグワークス<2375>傘下の悠遊生活に譲渡

トランスコスモスは、通販の日本直販事業を会社分割して設立する新会社「日本直販」(大阪市)の全株式を、7月1日付でギグワークスの子会社となる通販同業の悠遊生活(横浜市)に譲渡することを決めた。事業構成見直しの一環で、顧客企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)支援、ビジネスプロセスアウトソーシングに代表される中核事業に経営資源を集中させる。当該事業の直近売上高は49億9000万円。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2022年7月1日。

「日本直販」は老舗の通販ブランドで知られる。テレビCMを活用して一大ブームを起こしたが、運営元の総通が2012年に経営破綻したのに伴い、トランスコスモスが「日本直販」事業を取得した。

譲渡先の悠遊生活は7月1日付でギグワークスの子会社となる予定。これに合わせ、ギグワークスは悠遊生活を通じて日本直販を傘下に収める運びとなっている。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。