M&A NEWS

2022/05/13

サノヤスホールディングス<7022>、配電盤・分電盤製造の松栄電機を子会社化

サノヤスホールディングスは、配電盤・分電盤製造の松栄電機(東京都目黒区。売上高6億6500万円、営業利益2700万円、純資産5億8100万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。グループにおける配電盤事業の成長加速が目的。松栄電機は1941年創業で、通信基地局などの通信インフラ向けで実績を積んできた。取得価額は非公表。取得予定日は2022年8月1日。

サノヤスは2020年に子会社化したハピネスデンキ(東京都大田区)が官庁舎や大学、大型ビル、空港などの大規模施設向けに動力制御盤、分電盤、配電盤などを製造している。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。