M&A NEWS

2022/05/12

セコム<9735>、中堅警備業のセノンを子会社化

セコムは、中堅警備業のセノン(東京都新宿区。売上高343億円、営業利益16億3000万円、純資産106億円)の株式55.1%を取得し、子会社化することを決めた。総合セキュリティー企業としての業容拡大の一環。セノンは1969年設立で、大型商業施設やビルの常駐警備業務を強みとする。また、航空保安業務では東京国際空港や成田国際空港をはじめ全国35空港を顧客とし、空港数、売り上げとも業界トップクラスという。取得価額は270億5900万円。取得予定日は2022年7月1日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。