M&A NEWS

2022/05/12

SBIホールディングス<8473>、リミックスポイント<3825>傘下で暗号資産取引所運営のビットポイントジャパンを子会社化

SBIホールディングスは、リミックスポイント傘下で暗号資産取引所・販売所を運営するビットポイントジャパン(東京都港区。売上高103億円、営業利益71億9000万円、純資産80億1000万円)の株式51%を取得し、子会社化することを決めた。リミックスポイントとの資本業務提携の一環で、暗号資産事業やメタバース(仮想空間)領域などで両社の連携を進める。取得価額は127億5000万円。取得予定日は2022年7月1日。

提携に基づき、SBIはリミックスポイントの株式5%を市場内取引によって取得することになっている。SBIは子会社の中間持ち株会社であるSBIフィナンシャルサービシーズ(東京都港区)を通じて、ビットポイントジャパンの過半の株式を取得する。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。