M&A NEWS

2022/05/11

ショーケース<3909>、ALBERT<3906>からチャットボットサービス事業を取得

ショーケースは、ALBERTからチャットボットサービス事業を取得することを決めた。ショーケースが展開する企業・顧客間のオンライン手続きプラネットフォーム「おもてなしSuiteシリーズ」の機能強化や販売面の相乗効果を期待している。当該事業の直近売上高は1億2600万円。取得価額は非公表。取得予定日は2022年7月1日。

ALBERTから取得するのは「AI・高性能チャットボット スグレス」。AI(人工知能)を搭載し、自然言語での問い合わせ自動応答機能や自動学習機能を備える。LINEをはじめ各種SNSツールと連携でき、ユーザーごとに最適化されたコミュニケーションの実現が可能という。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。