M&A NEWS

2022/04/27

IBJ<6071>、友人・恋人探しのマッチングサービスを手がける子会社のDiverseを経営陣に譲渡

IBJは、友人・恋人探しのマッチングサービス事業を手がける子会社のDiverse(東京都千代田区。売上高23億8000万円、営業利益1億6300万円、純資産1億6900万円)の株式40.05%を、同社社長の津元啓史氏に譲渡することを決めた。これに伴い、津元氏の持ち株比率は80.05%(IBJは19.95%)となる。婚活事業における経営資源再配分の一環。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2022年4月28日。

Diverseは友人・恋人探しといった婚活市場において比較的ライトなユーザー層をターゲットにしたマッチングアプリ「YYC」「Poiboy」を主力としてきた。IBJグループとして婚活事業の今後の方向性を検討した結果、より結婚を意識した分野に経営資源を集中させることが最適と判断し、Diverseを切り離すことにした。

Diverseの事業のうち、結婚を意識したユーザーを対象とする「you bride」については4月1日付でIBJが事業取得した。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。