M&A NEWS

2022/04/27

シップヘルスケアホールディングス<3360>、医療・介護施設向けカーテンリース・販売のキングランを子会社化

シップヘルスケアホールディングスは、医療・介護施設向けカーテンリース・販売のキングラン(東京都千代田区。売上高262億円、営業利益8億5900万円、純資産57億9000万円)を子会社化することを決めた。83.1%の株式を追加取得し、現在14.9%の持ち株比率を98%に引き上げる。シップヘルスケアは医療機器・医療設備の製造販売や介護施設運営、調剤薬局などを展開しており、キングランを傘下に取り込むことで一層の相乗効果を見込む。取得価額は90億3800万円。取得予定日は2022年7月1日。

キングランは1972年設立で、医療・介護施設向けカーテンリース・販売における業界の草分けとされる。什器・備品、清掃、リフォーム、福祉車両販売、介護施設運営、給食など幅広く事業を展開する。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。