M&A NEWS

2022/04/26

クリーク・アンド・リバー社<4763>、NFTプラットフォーム運営のANIFTYを子会社化

クリーク・アンド・リバー社は、アニメ、漫画の二次元イラストやキャラクターに特化したNFT(非代替性トークン)プラットフォーム「ANIFTY」を運営するANIFTY(東京都港区)を子会社化することを決めた。既存株主からの株式取得と、第三者割当増資の引き受けにより、株式51.8%を取得する。ライツマネジメント(知的財産の収益化)事業の強化や、コンテンツの世界発信などにつなげる。ANIFTYは2021年2月に設立。取得価額は非公表。取得完了予定は2022年5月24日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。