M&A NEWS

2022/04/26

アルコニックス<3036>、リチウムイオン電池向け機構部品製造のソーデナガノを子会社化

アルコニックスは、金属加工メーカーのソーデナガノ(長野県岡谷市。売上高34億4000万円、純資産71億7000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。非鉄金属製品の取り扱いを中心とする商社機能と製造業の融合を推し進め、顧客からの多種多様なニーズに対応できる体制づくりの一環。取得価額は88億3700万円。取得予定日は2022年11月30日。

ソーデナガノは1975年に設立。電気自動車(EV)向けに需要拡大が見込まれるリチウムイオン電池向けの機構部品に強みを持つほか、金型設計・製作、各種機械装置の製造を手がける。長野県内に2工場を構える。海外ではシンガポールを統括会社を置き、中国、マレーシア、タイ、インドネシアで現地生産している。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。