M&A NEWS

2022/04/25

日本情報クリエイト<4054>、不動産業界向け情報サービス支援のリアルネットプロを子会社化

日本情報クリエイトは、不動産業界向け情報サービス支援のリアルネットプロ(東京都港区。売上高3億5000万円、営業利益9000万円、純資産1億6700万円)の株式80%を取得し、子会社化することを決めた。物件データの統合やビッグデータ活用などを通じて不動産業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)化推進を目指す。取得価額は14億3900万円。取得予定日は2022年5月25日。続いて6月27日付で、残る株式20%を株式交換で取得する。

リアルネットプロは2008年に設立。管理会社と仲介会社をつなぐ業者間のリアルタイム空室情報システム「リアプロ」について管理会社の登録数が2753店舗、仲介会社の登録数が3万5192店舗(いずれも2022年4月)という導入実績を持つ。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。