M&A NEWS

2022/04/20

ティーガイア<3738>、Wi-Fi関連サービスの米国Relay2に追加出資して子会社化

ティーガイアは、Wi-Fi関連のネットワークサービス「Relay2」を提供する米国Relay2, Inc.(カリフォルニア州。売上高4300万円、営業利益△2億800万円、純資産5億1400万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決めた。増資引き受けと株式取得を通じて、現在28.32%の持ち株比率を51.32%に引き上げる。ティーガイアは2019年11月にRelay2と資本業務提携していた。取得価額は10億9000万円。取得予定日は2022年4月27日。

「Relay2」はエッジ(分散型)コンピューティング機能を搭載したWi-Fi関連商品。Wi-Fiのアクセスポイントがエッジとして機能するため、クラウドにすべてのデータをあげる方式と比べ、通信料やクラウド利用料を削減できるなどの利点がある。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。