M&A NEWS

2022/04/15

日本創発グループ<7814>、買い物用手提げ袋製造のリングストンを子会社化

日本創発グループは、買い物用手提げ袋を中心にパッケージ・包装資材を製造するリングストン(東京都江東区。売上高5億1000万円、営業利益△7800万円、純資産14億1000万円=2021年12月期、決算期変更に伴う6カ月決算)の株式62.17%を追加取得し、15日付で完全子会社化した。日本創発は2021年1月に第三者割当増資を引き受けて37.83%を取得し、リングストンを持ち分法適用関連会社としていた。これまでの協業の成果を踏まえ、両社の印刷設備やノウハウなどを融合し、新たな商品・サービスの販売機会の拡大につなげる。取得価額は8億4800万円。

リングストンは1971年設立。茨城県行方市に工場を持ち、グラビア印刷機5台と各種用途に応じた自動製袋機を備え、さまざまな形状の商品を手がけている。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。