M&A NEWS

2022/04/05

ティラド<7236>、熱交換器製造のロシア子会社「TRM」の経営権を譲渡

ティラドは、自動車・建機用などの熱交換器を製造するロシア子会社TRM LLC(ニジニノヴゴロド市。売上高10億円、営業利益4000万円、純資産1億3600万円)を傘下に置くオランダ持ち株会社TRM B.V.(アムステルダム市)の経営権を、ロシア側の合弁相手Automobile Plant GAZ LLC(ニジニノヴゴロド市)に譲渡することを決めた。TRM B.V.のティラド側の全持ち分79%を無議決権化することで合意した。これにより、2009年以来のロシア事業から撤退することになる。所定の手続きが完了した後、連結対象から除外される。

ロシアによるウクライナ侵攻に対する経済制裁で銀行間取引を含め資金の移動・決済が行えないなど事業継続が困難になり、さらに今後、業況の悪化が見込まれることから、撤退を決めた。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。