M&A NEWS

2022/04/01

アウトソーシング<2427>、倉庫内作業向け人材派遣・業務請負のサンキョウ・ロジ・アソシエートを子会社化

アウトソーシングは、倉庫内作業向け人材派遣・業務請負のサンキョウ・ロジ・アソシエート(東京都渋谷区。売上高104億円、営業利益△3500万円、純資産3億4300万円)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。景気変動の影響を受けやすい製造業系のアウトソーシング事業とはサイクルが異なる事業分野の業容拡大の一環。取得価額は62億3400万円。取得予定日は2022年4月4日。

サンキョウ・ロジ・アソシエートは2005年設立で、グループの子会社としてサンキョウ・ロジ・ファクトリー(東京都港区)、SLA(東京都北区)、サンキョウアイワークス(大阪市)、S・Sプログレス(横浜市)、エスエスリアン(東京都足立区)、S・L・A北日本(仙台市)を各地に展開している。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。