M&A NEWS

2014/11/11

チノー<6850>、アルバック<6728>傘下で熱物性測定機器メーカーのアルバック理工を子会社化

チノーは、熱分析・熱物性測定機器の製造・販売や受託分析を手がけるアルバック理工(横浜市。売上高16億5000万円、営業利益1億4800万円、純資産7億5600万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。計装システム事業の拡大が狙い。取得価額は7億5100万円。取得予定日は2014年12月25日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。