M&A NEWS

2009/09/30

東京リスマチック<7861>、デジタル映像の制作・開発のキャドセンターを子会社化

東京リスマチックは、3次元コンピュータグラフィックス(3DCG)の制作・開発を手掛けるキャドセンター(東京都文京区。売上高15億4000万円、営業利益2億3500万円、純資産3億2200万円)の株式75.04%を取得し、子会社化することを決議した。

キャドセンターは、今後需要の拡大が見込まれるフライト・操船・ドライブシミュレーターや3D地図などCG・VR(バーチャルリアリティ)コンテンツを制作し、業界をリードする。高次元のカラーマネジメントシステムを有する東京リスマチックは、キャドセンターを子会社化することで、同社の映像技術開発力などの経営資源を有効活用する。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年10月20日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。