M&A NEWS

2022/08/04

ジオマテック<6907>、成膜加工の中国子会社「吉奥馬科技」を現地社に譲渡

ジオマテックは、液晶表示パネル用基板や車載機器用カバーパネルの成膜加工を手がける中国子会社の吉奥馬科技(無錫)有限公司(江蘇省。売上高4億8200万円、営業利益△3億2600万円、純資産2億6800万円)の全持ち分を、現地投資管理会社の厦門鏵龍投資管理有限公司(厦門市)に譲渡することを決めた。業績立て直しの見込みが厳しく、経営資源を日本国内へ集中することが最優先と判断した。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2022年8月8日。

吉奥馬科技は2002年設立で、ジオマテックが全額を出資。近年、中国市場におけるスマートフォン向け液晶パネル関連製品の需要低迷が続いていたことなどで業績が悪化していた。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。