M&A NEWS

2022/07/28

エンバイオ・ホールディングス<6092>、PPA方式による再生可能エネルギー事業展開のMaFを子会社化

エンバイオ・ホールディングスは、第三者所有型のPPA(電力購入契約)による再生可能エネルギー事業の展開を計画するMaF(東京都新宿区。売上高ー、営業利益△0百万円、純資産0百万円)の出資持ち分90%を取得し、28日付で子会社化した。PPAは発電事業者が企業の所有施設や遊休地に太陽光発電設備を設置し、企業側の使用電力量に応じて料金を受け取る方式で、今後、ビジネス拡大が期待されている。取得価額は非公表。

エンバイオは2022年度中に5カ所の設置を計画し、以降、年間5~10件程度の新規契約を目指すとしている。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。