M&A NEWS

2022/07/22

ウエルシアホールディングス<3141>、沖縄県に初進出|ふく薬品を子会社化

ウエルシアホールディングスは、沖縄県内でドラッグストア事業を展開するふく薬品(那覇市。売上高69億7000万円、営業利益9900万円、純資産6億6700万円)の株式52.58%を取得し、子会社化することを決めた。グループとしてこれまで未出店だった沖縄県への初進出となる。取得価額は非公表。取得予定日は2022年12月1日。

ふく薬品は1978年に創業。ドラッグストア17店舗、調剤薬局7店舗、コンビニエンスストア1店舗の合計25店舗(3月末時点)を持つ。沖縄県は消費環境の点で人口の継続増加、全国一の出生率といった優位性があり、有望市場と見られている。

ウエルシアは関東を中心に北海道から九州まで国内2675店舗を展開するドラッグストア最大手で、地域の有力企業をグループ化する形で店舗網を全国に広げてきた。今回、沖縄県に進出することで、未出店エリアは山口県、鹿児島県の2県となった。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。