M&A NEWS

2022/05/12

ジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544>、ファシリティーマネジメント事業のマレーシアCOFRETHを子会社化

ジャパンエレベーターサービスホールディングスは、マレーシアで商業施設やオフィスのファシリティーマネジメント事業を手がけるCOFRETH (M) SDN. BHD.(セランゴール州スバン・ジャヤ)の株式80%を取得し、子会社化することを決めた。中長期的な成長戦略の一つに位置付ける東南アジアでの事業拡大につなげる。ファシリティーマネジメント事業を通じて、エレベーターなどのメンテナンス需要を取り込む。COFRETHは1986年設立。取得価額は非公表。取得予定は2022年6月下旬。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。