M&A NEWS

2022/05/12

メドピア<6095>、医療事務アウトソーシングのクラウドクリニックを子会社化

メドピアは、在宅医療事務のアウトソーシングサービス「クラウドクリニック」を運営するクラウドクリニック(東京都中央区。売上高9100万円、営業利益△1000万円、純資産△600万円)を株式交換で子会社化することを決めた。高齢者人口の増加に伴い在宅医療のニーズが高まる一方で、医療機関において医師の働き方改革への対応が課題となる中、ICT(情報通信技術)を活用した在宅医療のサービス基盤の拡充につなげる。

株式交換にあたっては現金対価(3億3000万円)と株式対価(5484万8150円~7000万6650円相当)の両方で対応し、総額は3億8484万8150円~4億6650円。取得予定日は2022年7月1日。

株式交換比率はメドピア1:クラウドクリニック21.35で、クラウドクリニックの1株にメドピアの21.35株を割り当てる。

メドピアは15万人以上の医師が参加する医師専用コミュニティーサイト「MedPeer」の運営を主力とする。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。