M&A NEWS

2022/05/06

リログループ<8876>、リロケーションの米国子会社BGRSグループと同業大手の現地SIRVAグループが経営統合で合意

リログループは、海外赴任に伴う移転・引っ越しや留守宅管理などのリロケーションサービスを手がける米国子会社のBGRSグループ(イリノイ州)について、同業大手の米SIRVAグループ(イリノイ州。売上高2182億円、営業利益△25億1000万円、純資産△10億3000万円)と経営統合することで合意した。共同持ち株会社SIRVA-BGRS Holdings, Inc.を発足し、両グループを傘下に置く。アフターコロナを見据え、両者で規模の拡大による利益を追求するとともに、重複システムや機能の整理・統合などによる経営合理化につなげる。統合予定日は2022年7月29日。

リログループは2019年にBGRSグループを約230億円で買収し、北米をはじめ、欧州、アジアでのサポート体制を整えてきた。経営統合で合意したSIRVAグループは大手企業にとどまらず、中堅・中小企業にも多数の顧客を抱え、全米有数の引越会社ネットワークを持つという。

統合に当たって、リログループはBGRSグループの株式をSIRVAに譲渡する一方、SIRVAが発行する優先株を取得する。優先株は当初議決権所有割合0%だが、議決権ベース23%相当の普通株式に転換できる権利が付与されている。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。