M&A NEWS

2022/04/26

アトラグループ<6029>、フィットネス事業子会社のOne Third Residenceを譲渡

アトラグループは、フィットネス事業子会社のOne Third Residence(OTR、東京都千代田区。売上高2億1100万円、営業利益△1億円、純資産△4330万円)の全保有株85.2%を譲渡することを決めた。アトラは2021年7月にOTRを子会社化したが、OTRが主力とするオンライントレーニング「Fitness Mirror」事業について当初の想定より先行投資の期間が長期化する状況となり、事業の継続は困難と判断した。譲渡先は鍼灸接骨院を運営する事業法人という。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2022年4月28日。

「Fitness Mirror」はミラー型のオンライン機器で、鏡に自分の姿を映しながら、鏡の中のトレーナーの指示に従ってトレーニングを行う。コロナ禍が続く中、在宅でのオンライントレーニングの利用が広がるとみて、運営会社のOTRを子会社化した。

OTRが手がけるもう一つの事業である24時間フィットネスクラブ「ワンサードフィットネス」については、アトラとして今後も直営・フランチャイズの両面から展開を続ける。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。