M&A NEWS

2014/04/14

アスクル<2678>、一般消費者向け通信販売事業の商品数の拡大のため酒類販売会社を買収

アスクルは一般消費者向け通信販売事業「LOHACO」での酒類の取扱商品拡充を目的に、インターネットで酒類販売事業を営む昌利(茨城県、売上高13.4億)の全株式を取得し子会社化し、また、アスクルを存続会とし、昌利を消滅会社とする吸収合併を行うことを決議した。 

取得価格は非公表。
株式取得予定日は平成26年7月1日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。