M&A NEWS

2009/09/17

アトラス<7866>、アミューズメント施設関連事業を譲渡

アトラスは、アミューズメント施設関連事業を分社化し、新会社NEWS(東京都新宿区。純資産45億9000万円)に承継させたうえで、NEWSの株式86%を中小企業レジャー機構(東京都中央区)に譲渡することを決議した。対象事業の売上高は99億3000万円、営業利益は2億7000万円。

急速な景気の減退と個人消費の落ち込みから、アミューズメント施設は来客数・売上高の減少が続いており、先行きの見通しが不透明なことから、アトラスは、アミューズメント施設関連事業における資産圧縮を早め、経営資源をより成長可能性の高い家庭用ゲーム関連事業へ再配分する。中小企業レジャー機構はゲームセンターなどレジャー施設の運営サポートやコンサルティングを手掛けている。

譲渡価額は44億7000万円。譲渡予定日は2009年12月1日。

関連情報

M&A案件情報「SMART」SMART

譲渡や買収情報をインターネット上に掲載し、相手企業を探索するサービスです。ストライクの持つ独自のネットワークで多くの案件を取り揃えています。