1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2021年

M&Aニュース 2021年

岡本硝子<7746>、ミネベアミツミ<6479>傘下で薄板精密成型ガラス製造のJAPAN 3D DEVICESを子会社化

2021年8月10日

岡本硝子は、ミネベアミツミ傘下で薄板精密成型ガラスを製造するJAPAN 3D DEVICES(新潟県柏崎市。売上高3700万円、営業利益△4億4200万円、純資産9億3500万円)を子会社化することを決めた。ミネベアミツミとの2014年以来の合弁関係を解消し、ミネベア側の持ち分(所有割合80%)を取得し、持ち株比率を議決権ベースで99.97%に高める。取得価額は5億1200万円(無議決権株式の購入代金を含む)。取得予定日は2021年8月16日。

JAPAN 3D DEVICESが製造する薄板精密成型ガラスは自動車用ヘッドアップディスプレー向け凹面鏡など。