1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2021年

M&Aニュース 2021年

平和<6412>、大林組<1802>子会社から「オールドオーチャードゴルフクラブ」事業を取得

2021年7月16日

平和は傘下のパシフィックゴルフマネージメント(PGM、東京都台東区)を通じて、大林組子会社の茨城グリーン開発(茨城県茨城町)が所有・経営するオールドオーチャードゴルフクラブ(同)の事業を取得することを決めた。PGMはゴルフ場の買収を積極的に推し進めており、保有ゴルフ場数の拡大をテコに長期的に安定した収益基盤の構築につなげる。取得価額は非公表。取得予定日は2021年10月1日。

茨城グリーン開発は対象事業を会社分割して東茨城ゴルフ(茨城県茨城町)を今後設立し、PGMはこの新会社の全株式を取得し子会社化する。オールドオーチャードゴルフクラブの直近売上高は3億8200万円。

茨城グリーン開発は2006年設立で、今回譲渡するオールドオーチャードゴルフクラブのほか、デイスターゴルフクラブ(千葉県睦沢町)を持つ。