1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2021年

M&Aニュース 2021年

東京センチュリー<8439>、中小型トラック・樹木整備機器販売の米国Work Truck Directを子会社化

2021年6月3日

東京センチュリーは米国子会社を通じて、Eコマース(電子商取引)向け中小型トラックと樹木整備機器を販売する現地Work Truck Direct, Inc.(オレゴン州)の全株式を取得し、子会社化した。繁忙期における中小型トラック・樹木整備機器の短期利用ニーズに応える新サービスを拡充するなど、ニッチマーケットの輸送需要を取り込むのが狙い。取得価額、取得日は非公表。

東京センチュリーは2019年に中小型トラックや樹木整備機器を中心に取り扱う独立系リース・ファイナンス会社のAllegiant Partners Inc.(通称AP Equipment Financing)を傘下に収めたが、APがかねてWork Truck Directと業務提携関係にあった。樹木整備機器は、森林面積の大きい米国で林野火災防止・環境保護に重要な役割を果たしている。