1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2020年

M&Aニュース 2020年

日本興業<5279>、八光から子会社のコンクリート二次製品製造・販売事業を譲受

2020年8月21日

日本興業は、八光(大阪府八尾市)から同社子会社である新茨中(茨城県笠間市)のコンクリート二次製品製造・販売事業を譲受すると発表した。東日本地区での生産・販売の強化が狙い。新茨中の湯崎工場(同)も譲受し、2020年10月から同工場の生産能力増強に乗り出す。

日本興業は東日本で大型再開発や豪雨や地震などの自然災害に備えた公共事業予算の重点配分などを背景に、コンクリート二次製品(プレキャストコンクリート製品)への需要がますます高まると見込んでいる。同社は2015年10月に新茨中との合弁で同地区の土木資材事業向けのコンクリート二次製品の販売会社エヌアイシーを設立していた。

譲受価額は未定。譲受日は2022年4月を予定している。