1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2020年

M&Aニュース 2020年

燦キャピタルマネージメント<2134>、版画絵の制作・販売を目指す「漫画北斎浮世絵プロジェクト」を子会社化

2020年1月29日

燦キャピタルマネージメントは、漫画北斎浮世絵プロジェクト有限責任事業組合(東京都港区)に追加出資し、連結子会社化した。29日付で、現在50%の出資比率を99.8%に引き上げた。追加出資額は2億3000万円。同事業組合は2018年12月に、燦キャピタルとメディア芸術振興財団(東京都墨田区)が折半出資(出資総額100万円)で立ち上げた。

連携相手のメディア芸術振興財団は、日本発の文化である「漫画」と「墨田区で生まれ過ごした葛飾北斎」が融合する「まんが浮世絵」というコンテンツを創出し、墨田区を「北斎と漫画の聖地」として世界に発信することを目指している。

今回の追加出資を受けて、2月から漫画家による原画の制作に着手する。9月に版画絵を完成させ、10月から販売する計画。