1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2020年

M&Aニュース 2020年

ユナイテッド<2497>、インターネット占いサービスのラップスを経営陣に譲渡

2020年1月22日

ユナイテッドは、傘下企業の一つでインターネット占いサービス「MIROR」を展開するラップス(東京都渋谷区。売上高3100万円、営業利益△3700万円)の全株式を、ラップス代表取締役の和田崎達也氏に譲渡した。事業ポートフォリオの整理の一環。ラップスはユナイテッドにとって孫会社。ユナイテッドの子会社でラップスの親会社であるアラン・プロダクツ(東京都渋谷区)が解散したのを受け、現経営陣に引き継ぐことにした。譲渡価額は非公表。譲渡日は2019年12月26日。